FC2ブログ

<さん さん せぶんでいず>へようこそ♪ 漫画の感想もどき、日常の事などをポツポツと語ってみたり…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウント開始

名探偵コナン映画10周年記念作品「探偵たちの鎮魂歌」を観てきました。

お子ちゃまが多いであろうGWを避け、平日のレイトショーの時間に友人と2人で行ったのだけれど、他に観客も来ないまま上映開始まであと3分、もしやこのまま貸切状態か!?…と思ったところでカップルさんが1組やってきちゃいました。
ちえっ(舌打)。 《けど本当に邪魔に思われたのはこちらかも知れない?》

私は近年コナン映画を観るのに前もって内容をアレコレ想像(夢想?)しないようにしています。
予告ムービーにしても、劇場では使われないカットもあったりしますしね。
あとアオリ文句(今回のだと「コナンの正体がバレた?!」なんてな危機感を煽るようなもの)なんかもそのまま鵜呑みになんかしないですよ。
とにかくも多大な期待はしないで臨むようにしています。
《私は一体何に対して予防線を張っているのだろう…》

でわ一応感想めいたものでもこぼしておきます。 《ナニその投げやり感》
一部ネタバレにもなるのでこれから観に行く予定の方はご注意を。


まぁ全体の感想を素直に一言で言うならば、『楽しめました』 《本心ですから!》

推理部分よりもキャラクター重視のお祭り的なストーリーになってやしないかと密かに危惧していたのですが、ちゃんと推理部分を重点にしてストーリーが進んでいて、コナンや平次(ついでにおっちゃんも)が探偵らしく動き回っていたのが良かったです。
でも推理に比重が偏ると地味な印象になりがちなのだけれど、要所要所でアクションも加えつつ、なにより次々と多彩な登場人物達が顔を見せて各々の個性を裏切る事なく活躍してくれたので、それでバランスは取れていたのじゃないかなぁ。

その多彩な登場人物達の中から厳選して賞を贈りたいと思います。 《独断と偏見による》
功労賞   灰原哀 《それにしてもアナタ冷静過ぎです…》
災難賞   大滝警部 《あ~あ、引っかかっちゃってまぁ》
演技賞   青山カイトくん 《あんまり猫っぽい鳴声じゃないね》
残念賞   白馬探 《中の人違うのね。ご本人は未登場て訳ですか…。

以下テキトーに内容以外の事なぞも挙げてみる。
ポスターの蘭ちゃんの姿は何を象徴するものだったのだ?
 《今回のお約束ヒロイン受難は、本人に自覚が無かった為に大変な思いをせずにいられたようですね。》
オールスターポスターに載ってた43人て、全員は登場してないじゃないか~!!
コミックス52巻の鍵穴キャラ、山村刑事の田舎のおばーちゃんって出てきてたかな?
 《ってか山村刑事だって出てきてないしな…》
劇場で売られていた10th記念「ミニプログラムBOX」が気になる。 《ルーペット付って事は小さくても中身もちゃんと再現されてるとゆう事ですね?でも10作目(今回の)だけ中身無しってどうよ?》 けど全作品のパンフちゃんと所持しているので必要ないしなぁ。2千円もするし。
さらに受注生産商品の「10周年記念メモリアルピンズセット」が気になる。第1作目のロゴマーク(当時作られていなかった)も新たに作られて10個セットで6千円。ロゴマーク好きなのでそそられるけれど高くて手が出ません。 《それ以前に買ったとしてそれをどうするのか考えようよ》

他色々とツッコミどころはあったけれど、キリがないので止めておこう。

そうそう、今回の映画は事件を解決するのにタイムリミットがあったのですが、クライマックスの場面でカウントダウンが始まるというと、劇場1作目と5作目を思い出します。今回も含めどれも爆弾絡みなのだよそういえば。
《番外?で4作目のカウントダウンも演出が凝っててお気に入りです。》
さて今回は爆破を防ぐ事はできたのか? まだ未観賞の方は是非劇場にてご覧になってくださいませ。2度目のカウントダウンまで油断してはいけませんよ? 《しかし毎度オイシイとこを持っていってしまう彼の登場はBGMですぐわかるわ~。(まぁほとんど登場と同時に流れるのだけれどさ)

それから、エンドクレジットの途中で席を立ってはいけません。オチまでしっかりと見届けましょうね。
その後の本当のオチが勝負なのですから!! 《私的最大関心どころ》

突如始まるカウント音。
劇場第1弾 「時計仕掛けの摩天楼」
劇場第2弾 「14番目の標的」
劇場第3弾 「世紀末の魔術師」
劇場第4弾 「瞳の中の暗殺者」
劇場第5弾 「天国へのカウントダウン」
劇場第6弾 「ベイカー街の亡霊」
劇場第7弾 「迷宮の十字路」
劇場第8弾 「銀翼の奇術師」
劇場第9弾 「水平線上の陰謀」
劇場第10弾「探偵たちの鎮魂歌」
そして……
劇 場 第 1 1 弾 2 0 0 7 年 制 作 決 定 ! !

決定ですか、そうですか。そんな予感はしていたさ。 《諦めの境地》
ご丁寧に過去作品タイトル一つずつ表示しながらカウントしてくれるとわ。
でも11となると、どうもハンパな数字とゆう気がしてしまうので、キリ良く15作目(あるいは20作目!?)まで~とか続いてゆきそうな予感がするわ。
でも12作目でファイナルでも数字的に収まり良さげなのでは。
…と何気になるべくの早期終了を願ってみたり。

そんな私に特にコナンファンではない友人(一緒に観に行った友人とは別の友人)から
『君みたいに何回も劇場に観に行くような人がいる限り、終わるのは無理なんじゃないの?』
と冷静に突っ込まれました。
何も言い返せませんでした…orz 《とりあえず今回は2回までで我慢するよ》

この記事upしたのは正確には数日後なのだけれど、映画観た時の上映開始時間に合わせてあるのさ~。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

じぇっとこーすたーむーびー、ですか?

名探偵コナン 10years シネマガイド青山 剛昌 毎年恒例となった劇場版「コナン」。今年も観て参りました。GWなるものが過ぎたために低年齢層の客も皆無の状態(子供客、楽しそうにし
インフォメーション
★ ☆ ★ オススメ通販 ★ ☆ ★

yotuba mini 四葉天使
 designer : Ato

アクセスはコチラからどうぞ♪

現在は、クローバー柄、うさぎ柄、黒猫柄と3種のイラストそれぞれのグッズが色々と作られております♪
それぞれに味のある作品ですので是非見てみてください♪
コチラ⇒四葉天使

インディーズブランドを取り扱っている
「ドロップショッピング デザインストア」にて販売されております。
他のアーティストさんの作品を眺めるのも楽しいですよ。
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ねこのて時計
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
プロフィール

ナコ

Author:ナコ
[生息地]
  北国のリンゴ特産地
[誕生日花の花言葉]
  いじめないで
[座右の銘]
  笑う門には福きたる
 ( 裏 : 笑って流せ )

RSSフィード
オバケちゃん
迷い人さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。