FC2ブログ

<さん さん せぶんでいず>へようこそ♪ 漫画の感想もどき、日常の事などをポツポツと語ってみたり…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の下、風と光の中の音楽

ハンマードダルシマー(hammered dulcimer)とゆう楽器をご存知でしょうか? ピアノの原形となった打弦楽器なのだそうですよ。
この楽器を知る事ができたのは【壱零base】天野十兵衛さんの音楽と出会ったのがキッカケです。ネットでHPに辿り付いたのが出会いでした。
そのHPで2曲ほど視聴できるようになっていたので、何気に聴いてみたところ一発で気に入ってしまいました。なんとも美しくて透明感のある音色なのです。曲調も軽やかに緩やかにとてもシンプル。
私は夜眠りにつく時に音楽を聴きながら眠る習慣があるのですが、この音楽はそれに最適そうだと思いました。それに本を読みながらのBGMにも良い感じです。ちょうどHPで1stアルバムの販売を始めたばかりだったようなので、速攻注文しちゃいましたv 
全11曲入りで、風や光や雨の音、自然の風景を思い描けるような素敵なアルバムでした。超オススメなのです!!

天野さんは個人で、時々ライブハウスで演奏したり、時には自然に満ちた公園で、1人気ままに楽器を奏でていたりするような演奏家のようです。東京在住で、主に井の頭公園に出没する事が多いようです。
自室でCDで音楽を聴いているのも良いのですが、一度は生で演奏しているところを見てみたい聴いてみたいと、やはり思ってしまうものではありませんか? けれどもこちとら地方在住者、ホイホイ気軽に行ける距離ではありません。
アルバムを購入して以来、メルマガ配信も貰っていて、ライブ活動の情報なども得ていたのでしたが、いつも見送らざるを得ない状況に嘆いていたものでした。《実はすでに1年以上は経っていたりするのです》
ところがつい最近に受信したメルマガで、ちょっと嬉しい情報がありました。YouTubeで天野さんが演奏している映像を配信しているとゆうのです。まぁさすがに生演奏を体験できる訳ではないのですけれど、それでも演奏している様子が見れるとゆうのは嬉しい事でした。
配信されている映像は、ライブハウスでの様子と、何処か公園らしき木々に囲まれた場所での映像と、7種類位あったのですが、特に木々の中での演奏の様子は、弾き手も聴き手もとても気持ちよさそうで、ますます生演奏を拝聴したい思いを煽られてしまいました。でも今のところ小旅行でもできる機会なんて作れなさそうなのだけれどもさ、はう~。

興味がありましたら是非以下からアスセスしてみてくださいませ。

YouTube映像
⇒ http://jp.youtube.com/hammereddulcimers
⇒ http://uk.youtube.com/twssita

【壱零base】HP
⇒ http://ju-be-s.hippy.jp/

LIVE HOUSE「ソラのした」ブログ
⇒ http://ju-be-s.hippy.jp/10base/blog/

1stアルバムの音楽を、音楽フリーマーケット「ミュージックバザール」にてダウンロードする事もできます(有料)。
⇒ http://music-baz.jp/artist.php?bid=685



スポンサーサイト

購読20年

今更消化ネタだったのだけれど、今のタイミングならまだちょうど良いかもと語ってみた。

1月号ってね、11月の24日に発売されるんだよね…。
lala87&07 <左>1987年1月号。表紙絵:清水玲子「竜の眠る星」
 <右>2007年1月号。表紙絵:呉由姫「金色のコルダ」




LaLaを初めて購入したのは、1986年12月号でありました。《画像左側の一月前の号です、ちなみにコレはずっと自分で保管していたモノではなくて、数年前にわざわざヤフオクで落札したモノだったりするのですが、その理由はまた機会があればで…<取りこぼしネタ》

この20年とゆう間にLaLaの特色もずいぶんと変ってきたものだと思う。こうやって新旧並べて見てみると、表紙の色使いが(背景やらロゴやら文字やらが)明るくポップになったよなぁとか、(画像では見えないけれど)厚み(P数)が増えたなぁとか、価格も昔は定価320円(この頃消費税などなかった)だったけれど徐々に値上がって、現在では400円(税込)なんだよなぁ…なんてな変化を感じとる事ができます。
でもやっぱり最も強く感じられる事は対象年齢が低くなったのだなぁと痛感 させられる事であります。雑誌売場でりなちゃ(り○ん・な○よし・ちゃ○の事<念の為)と一緒に並んでいても見分けがつかない(LaLaらしい特色を感じ取れない)程に幼い印象になってきてしまったと思う《上の画像の表紙なぞはまだマシな方かとは思うけれど、その“男2人で証明写真”のような構図もどうなのだろうと…》。作品傾向も昔は主人公が大人(ハタチ以上)な作品もザラにあったのに、現在ではもう完全に学園モノ(高校生’s)がウリなのだものねぇ。さすがに読むのに辛いと思えてくるのは自分の歳のせいですか?《半分はそうだろうな(あくまで半分だけはな)》
ちなみに今月発売の8月号の表紙は“りなちゃ”と言うよりも“性コミ(少コミ)”のようだと思いました…↓ どんな表紙だよ!?と気になる方はコチラから確認してみてね⇒白泉社HP

それでもって、どうせならと07年度からのLaLaの表紙をご覧いただきたく以下にど~んと並べてみました~!



LaLa (ララ) 2007年 01月号 [雑誌] LaLa (ララ) 2007年 01月号 [雑誌]
(2006/11/24)
白泉社

この商品の詳細を見る
LaLa (ララ) 2007年 02月号 [雑誌] LaLa (ララ) 2007年 02月号 [雑誌]
(2006/12/22)
白泉社

この商品の詳細を見る
LaLa (ララ) 2007年 03月号 [雑誌] LaLa (ララ) 2007年 03月号 [雑誌]
(2007/01/24)
白泉社

この商品の詳細を見る
LaLa (ララ) 2007年 04月号 [雑誌] LaLa (ララ) 2007年 04月号 [雑誌]
(2007/02/24)
白泉社

この商品の詳細を見る
LaLa (ララ) 2007年 05月号 [雑誌] LaLa (ララ) 2007年 05月号 [雑誌]
(2007/03/24)
白泉社

この商品の詳細を見る
LaLa (ララ) 2007年 06月号 [雑誌] LaLa (ララ) 2007年 06月号 [雑誌]
(2007/04/24)
白泉社

この商品の詳細を見る
LaLa (ララ) 2007年 07月号 [雑誌] LaLa (ララ) 2007年 07月号 [雑誌]
(2007/05/24)
白泉社

この商品の詳細を見る

↓こちら後日画像追加で。 
LaLa (ララ) 2007年 08月号 [雑誌] LaLa (ララ) 2007年 08月号 [雑誌]
(2007/06/23)
白泉社

この商品の詳細を見る


POPでカラフルですねぇ。あ、対象年齢低下の意見は、別に各個人の絵柄を否定している訳ではないですので、誤解無きようお願いします。書店で購入するのだって堂々とするさ。でも見つけ出すのにちょっとだけ目が迷う…、ロゴマークだけが頼りです


しかしよくぞ20年も買い続けてきたものだと思う。それもこれも樹なつみさんがずっと本誌(LaLa)で連載を続けてこられたからなのですよ《一応他の漫画も読んではいるので、休載の号でも惰性的に欠かさず購入してきてました》。
20年前から現在でも本誌で活躍されている作家さんは、なかじ有紀さんと樹さんのお2人だけだったのですが、なかじさんの作風はまだしも樹さんの作風では現在のLaLaではもう浮きまくりで、時折切なさを感じていたものでした。前作の「八雲立つ」が終了した時には、次作は「メロディ」で掲載される事になるのじゃないかと予想(期待込み)していたのに、終了後割合すぐに(一月休み置きだけだったような)新連載を(しかも本誌で)開始した時にはビックリしましたよ。
けれども今月の8月号にていよいよ「デーモン聖典」も最終回を迎えてしまったので、今度こそLaLaの購読も終了する事となりました。樹さんのHPで確認してきましたが、次の連載は予想どおり「アフタ○ーン」での掲載になるそうです。どうせなら「メロディ」で掲載して欲しかったのですけれどね、「アフタ」は全体的に濃ゆい作品が多くって、雑誌で途中から読むのでは入り込みにくい感があるものですから。また逆に「アフタ」購読者さんらに樹作品が受け入れられるのかどうかも気になるところであります。まぁとにかくも樹作品が載る限りその雑誌を購読していくつもりではあります《でも「アフタ」って高いんだよ~、辛いわ~》。


では、これで最後であろうので、一度やってみたかった羅列感想を以下にて。

6月のフレーバー

6月の31アイス。31ice0706 スイートマリアージュ &
 ハワイアンクランチ &
 サーティワンラブ

 嬉しいチャレンジ・ザ・トリプルの季節ですねぇVvVv


サーティワンラブが何気に好きだ、コレにはレモン味のマシュマロが入っているのだけれど、アイスがミントアイスなので味もスッキリと合ってて美味しいv 私はミント系アイスが好きな方かもしれない。
そういえば数年前にレインボーアイスなるサービスをしていた時期があって、1スクープがすごく小さいのだけれど、7種類まで選べますよってので、ここぞとばかりに自分の好きなアイスを7種類選んで食べたのですよ。
でも食べていくうちに溶けてきちゃって、最後は半分くらい混じり合ってしまったのだけれど、味が一番際立っていたのは

近況報告

またずいぶんとご無沙汰してしまいました。い、生きてますちゃんと。
最近はPCに触れるのも2・3日置き位にして、あまりネットに嵌らないように努めておりました。それとゆうのも、さる事情により今年の抱負としても掲げていた整理整頓を強制的に勤めなければならなくなったからであります。あ、でも正しくは整理→梱包なのですけれどね。ともかくも7月末までには荷物を纏めて整理整頓しておかなくてはならなくなってしまいました。
4月までは仕事で忙しくしていたけれど、5月にはちょっと余裕ができて、その反動でGWには友人らに思いっきり遊んでもらって楽しく過ごしたのですが、今度はお家の事情により引きこもり作業(仕事以外は)に突入となりました。
さっさと作業を終わらせてからじっくりとネットしたいと考えていたのですが、これがまた時間のかかる事といったら…、自分の荷物ってかなりの量がある事に今更ながら呆然としてしまいましたよ。ホントいらんもん溜め込んでいたのだなぁ…。“整理作業”なのに逆に散らかしまくりで、毎日ガラクタ(でもゴミじゃないんだ!)に囲まれて過ごしています。<え?通常と変らん?
でもこれだけ物が沢山あっても、捨てれるものって限られているんだよねぇ私には。整理するにあたっては少しでも処分しなくてはいけなかろうとは思うものの、本(概ねコミックス・文庫小説・ハードカバーエッセイ・イラスト集・絵本・同人誌・雑誌・etc…)なんかはほぼそのまま保持したいものばっかりだし。なので先に本の梱包作業をしていたのですが、これがとにかく時間がかかってしまいましたよ。もうずいぶんと読み返していなかった本とか手にするとうっかり読み込んでしまったりしちゃってねぇ、それでやっぱり手放せないやと確信しちゃうんだよね。ま、もとから手放す気持ちが低いのだけれども。
現在までに食器類・本・玩具(食玩・ぬいぐるみ)・音楽(CD・MD・CT)の整理は大方終了したので、あとは衣類と小物がメインかな。衣類なんかは本と違って、着なくなったものはバシバシ捨ててやろうかと考えているのでピッチ上げてやりたいです。小物…はまた時間かかりそうだなぁ、仕分けがまた面倒だよ↓
はぁ早く作業終わらせてネットに没頭したいよう。更新もそれまではずっとおあずけなのです。誰の為になっているでもなく自分だけにしか楽しくないブログだけど、だからこそ書きたいネタだけはいっぱいあるのに~。
そんな訳なので当分やっぱり放置ブログとなりますです。一応の念の為の宣言をしておくです(またかよ)。
ちなみにさる事情とはもったいつけなくとも、すぐ予想できる事情ではありますが、ま、次回に報告しようかと。いやご近所にもまだちゃんと伝えてないものでさぁ。<限定1名様への個人メッセージ
今日は父の誕生日。去年の今頃は…と振り返るとまた感慨深くなっちゃうよ、ホロリ。
インフォメーション
★ ☆ ★ オススメ通販 ★ ☆ ★

yotuba mini 四葉天使
 designer : Ato

アクセスはコチラからどうぞ♪

現在は、クローバー柄、うさぎ柄、黒猫柄と3種のイラストそれぞれのグッズが色々と作られております♪
それぞれに味のある作品ですので是非見てみてください♪
コチラ⇒四葉天使

インディーズブランドを取り扱っている
「ドロップショッピング デザインストア」にて販売されております。
他のアーティストさんの作品を眺めるのも楽しいですよ。
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ねこのて時計
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
プロフィール

ナコ

Author:ナコ
[生息地]
  北国のリンゴ特産地
[誕生日花の花言葉]
  いじめないで
[座右の銘]
  笑う門には福きたる
 ( 裏 : 笑って流せ )

RSSフィード
オバケちゃん
迷い人さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。