FC2ブログ

<さん さん せぶんでいず>へようこそ♪ 漫画の感想もどき、日常の事などをポツポツと語ってみたり…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しきものたち(へ)

7月生まれのYちゃんとTちゃんへ、
お誕生日おめでとう~!! でした。
《まぁお互いにスナヲに喜ぶべきか、一瞬戸惑ってしまう年齢になっちゃってはいるかもしれないけれど…。》
そして私の好きな芸能人のあの人やあの方も、わちのダヤンも7月生まれ!
7月は私が気にかけている人達(+キャラ)の誕生日が何気に集中していたのですよね~。

そんな訳でそれぞれに向けてお祝いの気持ちを画像で表してみました。
《1部の人らには伝わりませんが…》

Cake set
 えぇとその、味わう事はできないでしょうけれど。《そりゃそうだ》
 目で楽しんでいただけたらな、と…。《無理やりだね》

 ちなみにケーキは本物ではなく実はタオルなのだよね~。
 しかも頂きモノをちゃっかり流用しちゃったりなんかして。


お祝いしたいとゆうより、単に自分が楽しみたいだけなんでしょ?
なんて聞かれたら、すぐには否定できないかもしれません…。

 
続きを読む
スポンサーサイト

おねだん送料価格

七夕の日に言っていた、わちふぃーるどの四季イベントの景品をGETしました。

stamp baby
景品には2種類あり、お買い物した金額により貰える景品が違います。
今年度の景品は、
2,100円(税込)以上だとキャラマグネット2個セット、
5,250円(税込)以上だとフィギュアスタンプ2個セット、となっていました。

今回私が貰ってきたのはコチラ、フィギュアスタンプ。 → → →
左はBabyダヤンで、右はバニラちゃん。


イベント時期は年4回、7月のダヤンズバースデーに始まり、9月のチビクロパーティ、12月のヨールカフェスタ、3月のマーシーズバースデーまでで1区切りとなります。
毎回行きつけのショップからイベント開催をお知らせするハガキが届くのですが、今回はそれでショックな事がありました。
自宅から一番近いわちグッズ取り扱い店から わちグッズ撤退 のお知らせが…!!
…1年と保ちませんでしたか…(涙) 《ちなみにグッズを取り扱っていた雑貨店自身は営業を続けています。》

じゃぱにーず そうる ふーど

映画「かもめ食堂」を観てきました。

大変楽しく鑑賞してきたのですが、その感想を述べるより前に、誘ってくれた友人に一言お詫びしておかなくてはなりません。
せっかく語ってくれていた素敵な感想を、ぶち壊してしまうやもしれません。
何故ならば私は、劇中でおにぎりを “ジャパニーズ・ソウル・フード” と紹介していた時に、



 《↓この作品のファンの方にならわかっていただけるかと…》
道士郎を思い出して激しく萌えていた…からです。

ごめんなさい、ごめんなさい、さぞかしガックリと肩を落とされた事でしょう。
そんな私めですので、これから語る感想もかなりヘッポコな方向へ向かっていくのではと思います。
《いつもの事じゃろが》
お怒りにならなけば良いのですが…どうだろか…。 《どきどき》

罠に嵌められた?

堂本光一初のソロSCD「Deep in your heart / +MILLION but - LOVE」を購入した。

購入理由はただ一つ、アニメ「獣王星」(樹なつみ原作)のOP曲だから、なのですが―・・・。

このCDは両A面で、初回生産限定版としてどちらかの曲のPVが収録されたDVD付仕様のもの2種(各1,500円)と、限定版には未収録の曲がプラスされた通常版(初回特典はアニメ絵ロングキャップ仕様、1,000円)の、合計3種類での発売となっています。
さすがジャ○ーズ! ファンならば3枚とも買う! を見越してるね!?
《7月12日発売日でしたが、みごとオリコン初登場1位になってましたね~。》

え~、ちなみに私は正しく“原作ヲタ”(樹ファン)なのですが、それでも一応はどの版を選ぶか考えはしましたよ? 《あ~何の罠に嵌ったんだかね~。》

地図のあるファンタジー

そんな訳で(←どこから続いてるのでしょう?)、借りてきた漫画本を全部読破しました。

前回に引き続き、紫堂恭子さんの作品の、
「グラン・ローヴァ物語」全4巻、「オリスルートの銀の小枝」全4巻も一気読みしてしまった。
ああ面白かった、浸ったわ~。


何かまたしょうもなく語ってしまった。お暇な方だけ以下続く↓ 《ただ前回の感想を反芻しただけ、だったかも…。》

懐古趣味まっしぐら

幼馴染の友人から漫画本を大量に(22冊)借りてきました。
内16冊は紫堂恭子さんのコミックスで、懐かしい作品が3タイトルほど。
以前にも借りて読んだ事はあるのだけれど、年月が経ち過ぎて内容をおぼろげにしか覚えていなかったので、また貸して欲しいってお願いしちゃったよ。
それで本日「辺境警備」(全6巻+外伝1巻)をつい一気読みしてしまった。
《外伝の発行日を見たら96年12月となっていた、もうそんなに経っていたのか…(軽くショック)》

ジャンルはファンタジーなのだけれど、設定もしっかり創っていて破綻せず良く纏まっているお話だと改めて思った。
魔物がどうとか過去のトラウマがどうとかでどんなにシリアスな展開になっても、キャラクター達のとぼけた性格や態度のお陰で重くなり過ぎる事なく、妙なお説教くささも感じる事なく素直に感動できる。
たったこれだけの巻数でぎゅっと描き切れているのがすごい。

昔の漫画って面白いなぁ、昨今の漫画では楽しめて読めるものが少なくなってきたし。
単に自分が年を食ったせいだけかとも諦めつつも、それだけで納得はしたくない微妙な心境ではありますが。
とうぶん漫画に関しては懐古趣味でいく事になりそうです。
あれもこれも読み返したくなっちゃったよ。

Dayan’s Birthday

7月7日ときたら私は真っ先に“ダヤンの誕生日”と連想します。
続けて『WACHI FIELD(わちふぃーるど)の四季のイベントが始まる!』と想起し、その数秒後で『…ああ、七夕だったっけ』とようやく思い出す次第です。
昔は“七夕”→“ダヤンの誕生日”と普通に連想していたのだけれどなぁ。

この四季イベント開始に合わせてか、毎年この時期に雑誌「MOE」でわちふぃーるどの特集を組んでくれるのですが、やはり今年もやってくれました。

巻頭大特集は “わちふぃーるど ものづくりの現場から”
クリスタルにちょこんと乗っているBabyDayanの可愛らしいイラストの表紙も嬉しいMOE8月号は、わちファンでなくとも見て楽しい内容ですよ♪ 《ファンの贔屓目でもオススメしちゃうわ~》

MOE (モエ) 2006年 08月号 [雑誌] MOE (モエ) 2006年 08月号 [雑誌]
(2006/07/03)
白泉社
この商品の詳細を見る


今回のメインは「ダヤンの雑貨ものがたり」と題し、わちふぃーるどの製品(革小物・銀細工・衣料品)が出来上がるまでの過程を紹介するもので、工場やスタッフ達の打ち合わせの様子などが載せられていて、一つ一つの商品にものづくりの思いが込められているのだととても伝わってくる内容でした。

MOEでわちふぃーるどの特集を組んでくれるのは、'94 3月号に始まり今回で14回目となるのだけれど、これまでは世界観や登場キャラクター達の紹介や、作家の池田あきこさんの旅行記だったり、わちふぃーるどのお店(美術館・カフェ等も)の紹介だったりで、製品そのものに(単なるグッズ紹介ではなく)スポットを当ててくれたのは今回初ではないかしら。

わちふぃーるどのブランドは革小物から始まったそうなのですが、それだけに革製品に関する記事も6Pに渡り、そのこだわりようが伝わってきました。
私もわちの革製品ではお財布とか持ってる(現在活用中)のだけれど、コレも一つ一つこんな風に手間暇掛けられているんだなぁ…と思うと、益々愛着が湧いてくるわ。 《うん、大事に使わなきゃね》
他にも小さいキーホルダーやストラップに使われている革の部分なんかも、手作業で作られている写真や、池田さんの手描きイラストでここに○×の工夫がされてる等の説明があると、おおぅっと歓心させられちゃいます。
銀細工・衣料品ページでも、銀職人さんの小道具や、アパレル工房でのTシャツ・ハンカチの製作過程の様子など、写真もふんだんに使って紹介されていました。
本当にどれもこれも欲しくなっちゃうよ~!! 《でも、予算が少ししかないよ~(泣)》

これまでに見る事のなかった作製現場を見る事ができて、本当に楽しい内容でした。
わちのグッズってMade in Japanなんだね! 《今頃気付くな》
※ちょっと訂正、一部外国製のモノもあります。値札やカタログでも一つ一つ明記されています。

さてメイン特集はものづくり現場ではありましたが、他にも恒例のミニストーリー(表紙絵絡みのお話5P)や作家インタビュー、グッズカタログ等もあり、特に必見なのが今年の春に新宿にOPENした「わちふぃーるど ラビリンス店」の紹介です!

お店の外観や内装に使われているディスプレイ(スタッフの手作り!)の写真も目に楽しいのですが、何よりCafeで出されるスイーツの写真が…! もうヨダレが止まりません! 《汚くてすみません》
い、行きたい~! た、食べたい~っ!! (地団駄)
でも東京までなんて、そうそう簡単には行けないよ、こんな田舎に住んでるのが恨めしくなるわ。

それから最後に最新グッズ情報も一つ。
毎年恒例のアニバーサリープレート(わちふぃーるど世界ではヨールカ祭り、こちらで言うクリスマスのようなもの、を記念して発売される企画品)の柄が早くも公開されていました!
今年のテーマは “グリーンフッド”。赤い縁取りと、緑の上着と靴を身につけたダヤンが描かれていて、とても色栄えのする素敵なイラストでした。
10月頃に発売予定となっています。買い逃さないようにしなくっちゃ!

小さな暴言を落としてみる

もしやテ○ドンは三○基地めがけて飛ばしてたのじゃあるまいな…?
無防備に寝こけている時間帯にドカンッとやられてお陀仏にされるのは勘弁して欲しいです。
まだ死ねません、コナンの最終回を見届けずして死にたくは無いわ~!
《見届けたら死んでも良い訳でもないですが》
朝はTVのチャンネル切り替えてもどこも同じ話題で(そりゃ当然だけれど)、おかげでNHKの朝の連ドラが中止になってしまった。 《珍しく楽しみに観てる朝ドラなのに~》

社会人(一応そのはず)として言うべき事は他に無いのですか…? (自問自答)

珍しくサンデー漫画の感想(もどき)なんぞを、立ち読みなんで細かい事は覚えてはいないけど、気になった事だけチョロット呟いてみる。 《一部暴言アリ》

少女の微笑み

「観用少女(プランツ・ドール)」特集号(ネムキ増刊雑誌)を購入しました。
ようやくコミックス未収録分(5作)をゆっくり読めるわ。
《立ち読みはしてたのですけどねー、月日が経ち過ぎてどんな作品があったのかもうあやふやでしたよ。》

けど当分コミックス(5巻)は発行されないよとゆう意味でもあるのでしょうか要するには。
収録されていた川原由美子さん(作者)のインタビューの答えからも、続きを描いてくれそうな気配はまだ感じられなかったので、この特集号は逃しちゃいけないと感じましたですよ。
プランツFANの方は是非GETしておきましょう! 《言われずとも確保するとは思いますが》

以下特に感想でも紹介でも何でもない独り言をポツポツと…。
《本当に私が解説じみた事をしようとしても作品のイメージをぶち壊ししそうなので、そんなのは投げてますから変に期待しないでくださいね。》

雨天決行!ものづくり魂

今年も毎年恒例となった、ものづくり達の集うイベントC-POINTを見に行って来ました。

C-POINTの“”は「RAFT」「REATIVE」「ROSSING」を意味し、“シー”の音は「See」 「Sea」を意味しています。
海辺の公園の芝生の上で、ものづくり達が各々思い思いにお店(主にテント等で設営)を構え品物(作品)を披露し販売するのです。
取り扱う作品の素材も、陶・ガラス・木・染織・金属・漆・食・音…と様々で、お店一つ一つを見て回るのが本当に楽しくなるイベントです。

2001年から始まったこのイベントも今年で6回目で、毎年7月の第1土曜日・日曜日に開催されていたので、バッチリ休日を確保してものすごく楽しみにして行って参りました♪
インフォメーション
★ ☆ ★ オススメ通販 ★ ☆ ★

yotuba mini 四葉天使
 designer : Ato

アクセスはコチラからどうぞ♪

現在は、クローバー柄、うさぎ柄、黒猫柄と3種のイラストそれぞれのグッズが色々と作られております♪
それぞれに味のある作品ですので是非見てみてください♪
コチラ⇒四葉天使

インディーズブランドを取り扱っている
「ドロップショッピング デザインストア」にて販売されております。
他のアーティストさんの作品を眺めるのも楽しいですよ。
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ねこのて時計
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
プロフィール

ナコ

Author:ナコ
[生息地]
  北国のリンゴ特産地
[誕生日花の花言葉]
  いじめないで
[座右の銘]
  笑う門には福きたる
 ( 裏 : 笑って流せ )

RSSフィード
オバケちゃん
迷い人さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。