FC2ブログ

<さん さん せぶんでいず>へようこそ♪ 漫画の感想もどき、日常の事などをポツポツと語ってみたり…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お部屋バトン

またまたバトンをいただきました~。
更新滞っている時にネタ投下していただいてありがたい事です。

最近は人様のサイトを見に行ったり見に行ったり見に行ったり…ばっかりしていました。
どうもダラダラと過ごしすぎているようです、どなたかムチでビシバシ叩いてやってくださいませ。
《決してマゾではありませんが》

さてバトンの回答をやってみますか、今回は「お部屋バトン」ですとな?
あはは、これまた自分の性質が晒し出される質問だなぁ、正直に答えすぎて呆れられそうですよ…。 《でもせっかく回ってきたので答えてみるし。》

Mag.さんバトンありがとうでしたVv
《Mag.さんへ私信:せっかくリンクしてくださっているのに更新滞らせているブログでごめんなさいです(土下座)


あなたの部屋に写真はありますか?

○×年ずっと飾り続けている(実は放置しているに等しい?)高校卒業時にお仲間ら(さて何のだ?)と写した写真と、同じように放置し続けて年月の経っている専学時代にクラスメイトらと写した写真、の2枚です。 《しまう理由も無く他に飾りたいものも無くそのまんまなのだな。》


あなたの部屋の壁に何かかかってる?

ジグソーパズル(WACHI FIELD)5種と洋服とか。


あなたの部屋にぬいぐるみはありますか?

ジタン(WACHI FIELD)、こげくりーむぱん、ピングー、ピヨちゃん(パソコン用抱きクッション)、他に小っちゃいのがポツポツ…何気にあるかも。
《ちなみに押入れの中にはゲーセンで捕ったコナン大とか中とか小とか、○×とか………》

あなたの部屋に漫画はありますか?

あります。
扉付4段BOX棚分と、ダンボールに詰まれて押入れに積んでいる分と、溢れて足元にあるくらいには。 《でも持ってる人ってもっとずっと沢山持ってるんだよね~》
ほとんどは昔(いつの時代よ?)に買い集めたものばっかりで、現在連載中のコミックスの種類は少ないので今後はあまり増えない(とゆうか増やさないようにしたい)とは思ってたりしますが。


あなたの部屋にある機械は?

パソコン、テレビ、CDMDプレーヤー、石油ストーブ(早よ片付けろよ)。
そろそろ扇風機を出したい。
《ところで機械と呼べるのはどのへんの物までなのでしょう?》


あなたの部屋でこれだけは人には負けない!てゆうのは?

う~ん、地震発生時における恐怖感の度合いとか?
《物の重量がありすぎるので床が落ちるだろうと常に母に心配されています。ちなみに部屋は2階にあります。》


寝るときに周りに必ず置くものは?

携帯電話と目覚まし時計。


あなたの部屋は何畳ですか?

8畳。
それだけあれば充分に広いはずなのに、圧迫感がやたらとして狭く感じます。


あなたの部屋は全体的に何色ですか?

基本は黒とブルーかな。
でも物が雑然とありすぎるのでそうとも言えないかも。


あなたの部屋にはどんな家具がありますか?

机、3段BOX3個、扉付4段BOX、テレビ台、食器棚(小)、パイプ製洋服棚、パイプベット、折りたたみ式テープル、衣装ケース、…とか。
《これだけあれば圧迫感もするわな。ところで家具と呼べるのは…以下略


あなたの部屋で一番多いものは?

やっぱり漫画本でしょうね。


ポスターなどは貼ってありますか?

ポスターは無いですねぇ。


あなたの部屋で一番目立つ物は?

何だろう? 自分では特に何がとは分からないけど、でもパソコンかもしれない。


部屋についてこだわりはありますか?

特には無いですね。
《とゆうか、部屋の模様替えとかしたいのだけれど、パソコンの配線の都合上むやみに家具を動かせなくなっちゃったよ、当分このまんまだよ、せめて少しは物の数を減らせよ!》
一番いらないのは自分自身ですかね…OTL

部屋を教えてもらいたい人5人を紹介してください

交友範囲が狭いので毎度1人にしか渡せません。
水玻さん、お気が向きましたらよろしくお願い致します。


余談
しかし何だな、この部屋に短い時間とはいえネット接続の為に電気店の兄ちゃんを通したのは、羞恥心捨ててるよな~…と思う。
《そりゃ精一杯片付けはしましたけどさ。》
続きを読む
スポンサーサイト

急患者再び

夜中(AM3:35)に母が私を起こしに来た。
何事かと思ったら、今から父を車で病院へ連れて行って欲しいとのこと。
2・3日前あたりから太ももに現れた吹き出物が疼いて眠るのも辛くなってしまったらしいのだ。
本当はこの日の午前中には皮膚科の病院へ行く予定でいたのだけれど、夜が明けるまで待っているのも辛いとゆうなら仕方がないよね。

そんな訳で、今からでも行ける病院というとやっぱりあの病院しかないですよね、そうです例の救急指定病院(3/3記事参考)へと再び行く事になりました。…はぁ。

Father’s Day

私の休日が、特に希望を申請していたでもなくたまたまこの日曜日に割り当てられていたので、せっかくだし家族でどこかへ出掛けようかとゆう事になりました。
父に希望を聞いてみたところ『綺麗な花の咲いている所へ行きたい』とのお言葉。
それはそれでじゃあどこへ行こうかと決めかねていたところで、当日の朝刊記事に“花のじゅうたん シャクヤク満開”の文字を発見。
そんな訳で「手づくり村 鯉艸郷(りそうきょう)」へ行先決定。

↓↓↓以下続き。 《普通に日記です。》


小ネタが満載です

「TRICK」劇場版2を観てきました。

上映時間前に立ち寄った書店にて友人に行き会い、ついまったりと会話をしていたら気付くと開始時間に差し迫っていたじゃないですか。
慌ててお会計を済ませて足早に劇場(書店のあるショッピングモールと併設されている)へ向かったら、すでに開場となってましたよ。
最後列の真ん中の席で観るのが理想的だったのだけれどな~、今回は他の人に先を越されてしまいました。 《シマッタ~!》
仕方ないので後ろから2列目の真ん中あたりに落ち着きましたとさ。

んでは一応感想めいた事を以下から。ネタバレにはならない…と思う。   <06.06.13.20:25>

ツマミは作りそうにないけど

増刊DIME「料理やろうよ」をようやくGETしましたー!!
《スミマセン一部の人にしか分からないネタで。一週間ぶりの更新で開口一番がコレかよ。》
市内の書店では見つけられなかったのだけれど、隣市のショッピングモール内にある書店で簡単に見つける事ができたよ、良かった~。

雑誌を手に確保しつつ店内をぷらぷらしていたら、先輩格の友人Rさんとバッタリ行き会いました。
《この方とは市内の書店では良く行き会うのだけれど、何故隣市でも会っちゃうかなぁ?(ま、遠くでもないけどね) やっぱり書店でとゆうのがポイントなのだな(笑)。GWにもお仲間(高校時代の漫研)数人で一緒にお茶した(マックでだけど)時にもお会いしていたのだけれど、その時よりもだいぶお腹が目立ってきていたな~(妊婦さんなのだ)。経過は順調らしく母と子(お腹の)共に健康そうでなによりでした。丈夫な赤子を産んでね~》

雑誌のタイトルを見たRさんに『ツマミでも作ろうかってなカンジの雑誌だね?』と言われ、『料理を作るつもりはないんですが、たった1Pの為だけに買うんです。』とニコヤカに返答しておきました。
まぁ理由がバレてもどうって事はないのですが、得意げに話す事でもないのでそのままスルーして貰いました。


何はともあれ久しぶりにトノサータン池内之介に会えて嬉しいよ(感涙)、武士がいないのは寂しいけれど。
しばらくこの1P漫画+File.05の3Pだけ反芻して見ていそうです。
他のメニューのは今後暇な時にパラパラ見る事はするけれど、実践する事は無い…かも。
《いえ、取り上げているメニューに魅力が無いのではなく、単に自分が料理をしないヤツだからです。「愛エプロン」でなら吐かれて便所に流されるモノしか作れないので↓ 汚くて御免なさい。》

話が見えなかった方はこれまでの記事やコメントから何となく察してやってくださいませ。

気持ちは消えたりしないけど

WEBサンデーバックステージでの西森さんのコメントが更新されてから一週間が過ぎようとしています…。

なんでこのタイミングだったのかなぁ、何故よりによってこのタイミングなの!
なんにせよ六月一日(自分がコメントを知った日)は忘れられない日となりそうです。
《だってね、前の日(5/31)は道士郎サーチさん閉鎖日だし、個人的事情としては父の還暦祝い日でもあったのよ…家族団欒して笑顔で祝ってはあげたけれどさ。》
まぁね、本誌で連載が終了(1/4)となってから半年経つのだものね、ちょうど区切りの付く期間と思われた、のかもしれませんね…。 《ただの推測にすぎないけれど》

それはそうと、このコメントを何度も反芻しつつ気持ちの整理をしていました。
ようやく気持ちも少し落ち着いて…なんてこないよ、ウワアァァァァンッッ(涙)

…でも、連載再会活動をどうするかについては決めました。

↓以下にぐだぐだと綴ってます。

メタモルフォーゼ レディ ゴー!

《注意事項》
この記事は前回の記事からの続きとなっております。

お手数ではありますが、「愛と勇気のファイティング!」をお読みになってからこちらへと以降してお読みくださいませ。
愛が溢れ過ぎて長めになってしまった為に分割してお送りしております。ご面倒をおかけして本当に御免なさいです。m(_ _)m》

 ↓   とゆーか、早々にスルーされてるかもしれませんが…ははは(乾)
 
 ↓
      
 ↓

 ↓

 ↓    読まずに進んでも内容は訳ワカメなだけですよ~。

前回の記事は読んでくださいましたか?
それでは、私的大プッシュ漫画「哀愁のダッシュマン」を読む為の手引きを、以下から綴らせていただきます。

愛と勇気のファイティング!

高速戦士ダッシュマンとゆうヒーローをご存知ではないでしょうか?
え?そんな特撮番組なんてあったっけ? と、おそらく大概の方は思われた事でしょうね。
これは特撮番組のヒーローではなく、とある漫画に登場するヒーローなのです。
じゃあ幼年誌向け漫画の?かとゆうとそうでもなく、少年漫画、少女漫画、青年向け漫画ですらなかったりします。
実はコレレディースコミックのヒーローなのです☆
でもレディコミと言ってもH系のアダルトな雰囲気のモノではなくて、ほのぼのとしたコメディモノなのですけれどね。
とても大好き!な漫画で、是非おすすめしたいので語らせていただきます!

漫画のタイトルは「哀愁のダッシュマン」作者:木村晃子(きむらてるこ)

主人公は天地駿助(あまちしゅんすけ)〈27才〉。彼には2つの顔があった。
表向きの顔は洗剤会社の営業マン。
そしてもう一つは地球を守るヒーロー、高速戦士ダッシュマン…の、着ぐるみスタントマンとしての顔なのだった―。
ある日駿助はロケ先で、不審な車に狙われた母子をダッシュマンの扮装のまま飛び出して救出したのだが、その母子とはつい先日に洗剤会社の営業マンとして知り合った、森川律子さん(未亡人)とその息子光太くん(幼稚園児)だった。
当然のごとく律子さんからは名を尋ねられるのだが、実は光太くんは大のダッシュマンファン、キラキラとした眼差しを向けられた駿助は、光太くんの夢と憧れを壊す事を懸念し、名は告げぬまま立ち去ったのだった。
その日以来駿助は、悪者達から幾度となく狙われる森川母子をダッシュマンとして守り続ける事に…!

…とまぁ出だしのツカミとしてはこんなカンジ、かな。 《説明ってムズカシイ~ッ》
これだけでこの作品の面白さを紹介しきれるはずもないので、以下さらに私の個人的ツボポイントも交えつつガンガン語っちゃいます!

お願いですっ、付いて来てください!! 《心の底からの懇願》

眠れない…

今日(とゆうかもう昨日だよ)は何か目まぐるしかった。 《気持ちがね》
そりゃもう最大原因は西森さんのコメントによるところなのですけれどね…。
気付いたの昼間なんです 《遅ッ》 読んだ直後でブログに記事upしてたのです。
他の連載再開希望派の方達の反応とかも気になって、すぐにでもアクセスしたかったのですけれどね、午後から仕事だったものでネットは中断となりました。
その後で、身支度するのに顔にファンデーションを塗りながら、無心で居間を右往左往してしまい、姉に『どうしたの?』と心配されてしまった。
『ナンデモナイヨ』と答えつつ、尚も右往左往していたら今度は怪訝そうに『何笑ってるの?』と聞かれてしまいました。
え? 私笑ってましたか?
…どうやら完全に現実逃避していたようです。 《てゆーか、ぷっつん…》

夜になってからネット再開となりまして、色々と巡って来ましたです。
皆さん西森さんのコメントには流石にもうとっくに気付いてらして(そりゃそうか)、それに対する感想も様々でした。
私は…私はまだ何も考えられていません。
ショックを受けてはいますが泣けるでもなく、でも胸に何かが痞えて息が苦しいです。
ナニ大袈裟な事言ってるの、とか言われそうだけどマジそんなんだよ。

気持ちの整理が付くのにはのにはまだ時間がかかりそうです…。
連載再開活動をどうするか考えなくてはいけないのだけれども。
いずれ表明する所存です。

もういい加減寝なくちゃだよ…。 《明日は仕事早番(午前から)なんだからさ~》

宣告されちゃった!?

5月31日にWEBサンデーのバックステージの西森先生のコメントが更新されていました。

で、そのお言葉をどう捉えたら良いのでしょう!?
…って、連載再開希望派としては望みが絶たれた…みたいな?

現在頭の中を衝撃が駆け巡っています…。


えと、久しく更新してなくてすみません。
とある漫画の紹介をしたくてえらいハイテンションで記事を綴っている最中であります。
あともう少しでupするつもりではいたのですが…2・3日お待ちください↓
たぶん日付はこっそり(?)5月末日にしてupしていると思います。


あああ、どうしよう。このブログの方針もまだキチッと定まっていないとゆうのに、この非常事態は…!!
あああああ~。
インフォメーション
★ ☆ ★ オススメ通販 ★ ☆ ★

yotuba mini 四葉天使
 designer : Ato

アクセスはコチラからどうぞ♪

現在は、クローバー柄、うさぎ柄、黒猫柄と3種のイラストそれぞれのグッズが色々と作られております♪
それぞれに味のある作品ですので是非見てみてください♪
コチラ⇒四葉天使

インディーズブランドを取り扱っている
「ドロップショッピング デザインストア」にて販売されております。
他のアーティストさんの作品を眺めるのも楽しいですよ。
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ねこのて時計
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
プロフィール

ナコ

Author:ナコ
[生息地]
  北国のリンゴ特産地
[誕生日花の花言葉]
  いじめないで
[座右の銘]
  笑う門には福きたる
 ( 裏 : 笑って流せ )

RSSフィード
オバケちゃん
迷い人さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。