FC2ブログ

<さん さん せぶんでいず>へようこそ♪ 漫画の感想もどき、日常の事などをポツポツと語ってみたり…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着メロ変えた

まぁ、携帯の機種そのものを換えたからなんですけどね(→着メロ変え)。


今ダウンロードしたい曲と言って思いつくのはアレしかないのです。
ハイ、「道士郎」ファンの間で話題になっていた、ウルフルズの「サムライソウル」ですよ。
この曲のPVでトータス松本さんがサムライの恰好をして現代風景の中でフツーに生活している姿が見れる…とゆうので話題になったのですよ。
《東芝のHPだったかで、そのPVをフルで視聴できるようにしてくれてるのだけれども、アクセスしようとしてもエラーになってしまい観れず仕舞いであります。PC機能に疎いので原因が解んないよぅ~(涙)》
SCDだって購入してしまいました。わはは、どんだけサムライに餓えてんですか私は。
とりあえず最も着信率の高い自宅&身内の着メロに指定する。ふふ、満足v

本当はウルフルズついでに「さん・さん・さん '95」の着メロも欲しかったのだけれど、探し出すのに手間暇かかりそうだったのであえなく断念してしまいました(無念)。
《このブログの名前を決めた時、何気に頭に流れてきたのです。もう一度ちゃんと聴きたくなってしまった。ちなみに他にも某ホームセンターのCMソングが流れてきちゃったりもします。何とゆーかアッタマ軽イダロ、なイメージですねorz》


他はお約束のようにアニメ系のサイトを特に何と決めてるでなく1つ1つ検索をかけてみる。
《「あ」から順番に「ん」までいちいちチェックするのだ。それだけ時間&通信量かかりまくった気が。請求額が怖いわ~。びくびく》
その中で『おぉ!?こんなのもあったのか!』な曲を3曲発見しました。

「Dream is alive」 歌:浜田金吾
「アーシアン」高河ゆん著、のイメージアルバムに収録されている曲。
この作品はOVAにもなってはいましたが、それ用に使われていた曲というのではなく、あくまでも “イメージアルバム” に収録されている曲なのですよ。
単に “アニメ” で使われていた曲だけでなく “コミックス” のイメージアルバム曲からも抜粋してくれているのかと、驚きと嬉しさを覚えました。
こちらは受信の多い友人に個人設定で指定。

「森をぬけて-Born to love you」 歌:深津絵里
「人魚の森」高橋留美子著、のOVA(深夜放送でTVアニメをやるもっとずっと前)の主題歌。
今や女優として有名な深津さんですが、昔は歌手だったのですよね。
この曲はカラオケでも見つけた事はあるのだけれど、着メロにもあるとは思わなかったですよ。
どうせなら「7つの涙」も配信してくれればいいのに、とつい思ってしまった。
この曲はC-Mail受信用に指定。

♪「a Myth ~神話~」 歌:石塚早織
「八雲立つ」樹なつみ著、のOVAの主題歌。
この作品はOVAの他にドラマCDも発売されているのだけれども、収録されている歌はどれも
どこか野暮ったいカンジがするのよねぇ、歌詞も曲調も。
ふた昔前のサスペンスドラマの主題歌ってカンジ? …ま、作者のファンとして押さえてはおく。
この曲はE-Mail受信用に指定。
《どうでもいいけれど、これら3曲(+1曲)の内1つでも知っている曲があるなんて人は、私と同年代かより上の方です。若いのに知ってるよなんて人はディープなヲタクだ!(ビシッと指差して決め付け) いえ賞賛してますですよ(嬉しくないか?) あぁトシがバレた気がする(何を今更)》

他にも数曲何か欲しいな~と思っていたら、嬉しいモノを見つけてしまいましたv
刑事ドラマ「相棒」のオープニングテーマ曲。
TVを観てて全シリーズ(1~4)の曲が配信されていると知りました。
早速テレ朝メロディへアクセスし、1~4全てダウンロードしてしまった。
改めて聴いたけれども1と2のテーマ曲ってこんなだったけかと、覚えていなかった自分に凹む。
3と4(現在)はVer違いなだけで同じ曲だから馴染みも深いのだけれど。
とりあえず4を目覚ましアラーム用に指定。
テーマ曲以外にもBGM曲が1曲だけあったのでそちらもGET。
こちらは通常着信音に指定。


うん、これだけ設定しておけば充分だよね。受信するのが楽しみとゆうものだ♪
ただ実はケータイが活用される事って少ないのであったorz 《メールはPCの方が主用だし》
毎朝鳴る「相棒」テーマ曲が1番多く聴く事になるのでしょう。
スポンサーサイト

アコガレの儀式

リンクに1つブログサイト「拠火園雑録」さんが追加になりました。
しかもコレ “相互リンク” なんですよv
ブログを始めたらやってみたい事の1つだったので嬉しいです♪

そこのブログの管理人さんは私の友人だったりします。
『なぁ~んだ、友達同士でなら相互リンクなんてフツーにやるでしょ』
とか思ったでしょう?
まぁね、こんな私のダメダメブログでも寛容にリンク貼ってあげようなんてしてくれるのは友人くらいですもんね。
でも私にしてみればすごく光栄な事なんですよ。
あちらはブログ歴も長いですし、なんと言っても記事がとても面白いのですよ!

せっかくですのでちょっと簡単に紹介してみますね。
とても趣味の幅が広いです。そしてしかも深いです。
取り上げる対象への説明がとても丁寧に綴られています。
《辛口批評もアリつつ軽妙な語り口調。愛すべきモノにも客観的に、時には暴走気味?に評価を》
傾向は大まかに「本(小説・雑誌・コミック)」「フィギュア」「音楽」「映画」「日記」etc…。
それぞれの分野からまたさらに細分化されてゆくので、その分カテゴリの数も多かったりします。
《『テーマ数が多いブログは定義として大抵ツマラナイって事だよ』…などと友人は自嘲して言う。
でも『アナタのブログに限ってはそんな事全くありませんから!』と反論させて貰う。友人の欲目ではなく本当にそう思えるのです。》
初見さんだとカテゴリの多さに戸惑ってスルーしそうになるかもしれません。でもそのまま退出しちゃったら勿体無いですよ。
どの記事から読んでもとても面白いのですが、例えば小説・漫画好きな方ならそのカテゴリから読んでみるのも良いでしょう。
《最近ですと「ハーレクイン」関連の記事が多く見られると思いますが、読んだ事の無い方(ほとんどそうだと思ワレ)でも興味を引かれるかと思いますよ?HQを侮ることなかれ。これがなかなか奥が深いんだ。》
またリンクにも素敵サイトさんが貼ってあります(私のブログ除く)ので、さらなるネットの波へと漕ぎ出すのも一興です。
《その中にまた友人はもう1つブログを持っているのだ。そちらもまた違った趣があって楽しめますよ♪》


ついでなのでもう1つ “野望” を語ってみる。
それは「道士郎サーチ」に登録する事です!
ええ、私にとっては充分に野望でございますよ。 《現段階では無謀
もう少し「道士郎」の記事が溜まったらやってみたいな~。
…という想いを密かに抱いているのです。

ファンなんですよ?

「名探偵コナン」53巻の感想を……って、え~と。
最近「コナン」に関してはめっきり『オマエはアンチか?』な言葉しか出てこない私です。

何から話すべきでしょうかねぇ…。


それは禁句なのに

「道士郎でござる」8巻を入手しました(19日にamazonから届いたさ)。
遅ればせながら軽く?感想を。《他のサイトさんでも既出のネタもありだし》

裏表紙のお岩の数(巻を重ねるごとに数も増える)が、そのまま8個になっているものなのかどうなのか、密かに気になっていたのでしたが、なんと露天風呂が完成していた!
《こんな形で2巻での伏線が回収されようとは…!》
しかも道士郎・麗一・健助も交えての漫画仕立て(背景まで何気に凝ってるし)。
《ちなみに中表紙にも仕掛けがあって一瞬これも温泉か!?と思わせられたけど、鯉とか亀もいるからどこかの日本庭園の池なのでしょうね。道士郎の笑顔と垣根の向こうから覗く2人も良しv》
これだけで面白いです、楽しいです、ほのぼのします。

けど、でも、だけど!あんまり伏線を回収されちゃうと、もうこのまま再開はしてくれないのじゃないかと不安になってくるのですけど~(泣)
それに描かれたお岩の数(21個or22個?)が、ここまで描きたかったのだという西森さんの心情を語っているよう(あくまで勝手な解釈)でもあり切ない気持ちにもさせられます。
それなのに裏表紙のあらすじの最後には “最終巻”(書きたく無いのだ)の文字が…!

うわあぁぁぁぁんっそれは余計だよ!!
最後の1行は抹消してください!!(懇願)

そういえば改めて見てみるに、「~の第○巻」の表記は全巻でやってるんだよね。
そりゃ8巻だけ表記されないのは変になっちゃうだろうし、仮にも雑誌で最終回を迎えたからにはコミックスでもそう表記されるのは当然といえばそうなのだけれど。

ええい、でもまだ希望は捨ててないですから!!
連載再開運動のサイトさんの掲示板でもコミックス派の人達の声が増えてきているようですし、まだまだ望みはあると信じてますよ!!
今一度言霊の力を信じ声を大にして言ってみる。

「連載復活は叶う!!!」





結局軽く、じゃなくなったかな。 《とゆーか肝心の内容については触れておらんじゃろが》
しかもまだどーでもいい悪態が続くのだ。
ま、読まないでいて正解。

ナニそのショボさ

サンデー誌上にて募集していた「名探偵コナン」人気投票の結果が発表になっている。
との情報をネットで拾ったので慌てて探しに走ってしまった。
もう見つからないかと思ったけど、本日ギリギリでGETしました。
《水曜日に発売の号を翌週の火曜日にGETするハメになろうとは》

拾った情報で分かってはいたのだけれど、投票の結果はともかくとして、その発表の仕方がかなり地味で正直ガッカリさせられました。
雑誌は立読みしてたのだけど、そりゃ気付かない訳だよ。

以下ぐだぐだと悪態ついてます。
素直なファンの方は読まない方が良いかと。

脳内補完CM

皆さんも夢見た事ありませんでしたか?
「道士郎」もいつかサンデーのアニメCM劇場にならないかな…と。

そんな訳で?

以下、脳内補完CM劇場。
《妄想力が足りないので割とマトモ…になっちゃったと思う(本当か?)》
補足ツッコミ歓迎致します。

本日発売日

「道士郎でござる8巻」
「名探偵コナン53巻」
「名探偵コナン40+ スーパーダイジェストブック」

これらをAmazonで予約しているのだけど、まだ発送の連絡が来ない。
やっぱり発送は明日(18日)で到着は19日or20日になるのか。ちぇ。

こちらは田舎なので本屋にコミックスが並ぶのは2・3日遅れが通常なのだけど、
それでも「コナン」とか「犬夜叉」とかは当日に並んでいたりする。(今日見てきた)
人気の差なのでしょうが、チクショウと思ってしまう。

「道士郎」は土日を挟んで月曜日に並ぶのだろうな。
せめて表紙見たさにネットでチェックしてみた。
ああ、最終回(認めたくないけど)の扉絵に彩色したのね。
制服の色(開久グリーン)が気になってるのだけど、薄っすらグリーンに見えなくもないカンジだね。
早く手に取って見たいです。待ち遠しいな…。

決意表明

…なんて、そんな大袈裟なモノでもないのですけど。
とりあえずは自分の意思を表明しておこうかと。

「道士郎」最終回を読む前に、もう1つ気掛かりにしていた点がありました。
《前回の記事と関連してる部分もあるので、先にそちらを読んでいただければ分かり易いかも》

それは、“武士と殿が別れてしまったら物語は完結してしまう” という危惧感です。
いえ、もう「最終回」だというのは分かりきってはいましたけどね?
道士郎と健助の関係に終止符が打たれてしまっては、もう本当に “新しいお話” は生み出されないではないですか…!
そうです。私は “再開希望派” です。

「道士郎」にはまだまだ広げられる伏線(と勝手に解釈している)が沢山残っているように思います。
突然に次号で最終回になるのだと知ってから、それらの伏線全てを1話だけで回収するのには到底無理な事だと判断せざるを得ない状況でした。
私が望んでいるのは道士郎&健助を筆頭とする “高校生の彼ら” の物語をもっと読み続けたい!
というモノなのですが、そう望んでしまうのも無理からぬ事ではないでしょうか?
《あえて“高校生の彼ら”としたのは、巷で「健助が大人になってからの刑事編」とか「健助編が終了したとして章を新たにして再開」だとか他様々な意見も見かけたりしたので。人それぞれ好きポイントは違うでしょうし色んな希望があるのは当然なのですけど、でも私としては「健助が存在しない続編」なんてのだけは、ありえないですから!とは言っておきたい》
ただ、物語の展開に歪みが出来てしまうような再開では意味がありません。
“道士郎と健助が別れる” で終わってしまったなら、単純に “再開” という形は望めないではないですか。
最終回を読み終えてからでなくては、その想いを表明する事はできないと考えていました。

そして最終回を読み終えた今、声をにして叫ばせてください。

『連載再開超絶希望―――!!!』   ………と。

少々拍子抜けさせられた感もありましたけれども、逆に『ヨッシャーッ!!』とガッツポーズしたくもなっちゃいましたよ。
自分が望む “再開” をさせるのには問題ない終わり方だったのではと解釈できました。
断然 “連載再開” を希望します。いっそ掲載誌を移動してくれても構わないですから!

《逆に再開が叶わなかったなら本当に惜しむべき終了の早さなのですが。
それこそ再開希望の余地ができたと単純に喜ぶのは愚かしい程に。
それでも最終回に向けての急展開(打ち切り宣告されたせいだからなのではないかと勝手に推測)ながら、拾えるだけの伏線を回収し感動の涙と笑いを与えてくれた西森さんの手腕はスバラシイ!と思えます。
もし再開が無理でも、せめて番外編という形ででも何編か発表してくれたなら、それはそれで前作「天使な小生意気」の番外編2話(コミックス未収録)と一緒に纏めてコミックスを発行して欲しいな~という望みも抱いているのではありますが。…でも第一希望はやっぱり再開だ!》


それから、もう1つ意思表明を。
今後語ってゆく「道士郎」ネタで、例えば “~という場面が見てみたい” といったような文章を見かける事があるかと思いますが、 “~という場面を見てみたかった” という過去形は使わずに、あえて希望形(?)で語っていく事にしました。
せめて西森さんの次回作が決まったor再開される事は完全に無い、と宣告されるまではその姿勢でゆく所存です。
《もし上記のような動きになった時には、諦めて過去形で語っていくつもりです。…とか言った傍から宣告されたら物悲しいので、それは無いさ!と強く希望を持って願うよ。―――ッ頼むよ!!》


決意表明したところでリンクに復活応援サイトさんを貼っておきました。
もう巷で充分に見かけている事とは思いますが、自分の意思表示のつもりで貼らせていただきます。
今月8巻も発売となる事ですし、コミックス派の人達による再開希望運動の第2波が来ればいいな~と期待しています。

ござる最終回、感想(?)

『最終回読了後には自分は泣いてしまうんじゃないか』
と思っていました。
…が、不覚にも笑わせられてしまいましたよ、あははははははっ…。
最後には笑いを持ってくるあたりに西森さんらしさを感じました。
いえ、巷では“鬱展開”なんても言われてたヤクザ編(ござる71以降)になってからでも、ちょこちょこ笑い所はあったのですけれど。
ずっと緊迫感ありまくりの展開でしたからね、自分の気持ちも張り詰めてたとこがあったので、ちょっと拍子抜け感がないでもなかったです。

『踊らされた、踊らされた、武士に踊らされたぁ~っ!!!』

とのたうち回りたくなりましたよ。
ええいもう、シテヤラレタ感でいっぱいだ!
…だってねぇ?

以下ちょっとだけ長いので続きを読むで。

ついに見切り発車!

ああ、ついにブログを立ち上げてしまいました。
まだまだ全然ネタの作成ストックが足りてないというのに。
いやでもこれ以上は引き延ばせない「道士郎」8巻の発売日までにはやらなくちゃ!
―なんて理由で見切り発車ですよ。
発売日当日でも良いかな、とも思いましたが何となくバレンタインデーにあやかり?
この日に立ち上げてしまいました。

さて、がんばってネタを文章にまとめなくちゃだよ。
でも、
何だか出だしでもう挫けそうになっている自分が悲しいです。

ごあいさつ

ようこそいらっしゃいませ。
こちらは管理人ナコによる趣味の漫画語りブログです。

メインには「道士郎でござる」(週間少年サンデー2006年5-6号にて終了)という作品に対する、
『好きだ、好きだ、大好きなんだ!!!』
という熱い想いをポツポツと(テンション低ッ)語ってゆくつもりです。
ただしこちらの作品はすでに最終回を迎えている作品ですので、ネタが切れればそこで突然終了となる場合があるかもしれません。

理想的なスタンスとしては第1話からの感想を順々に語ってゆく…というのも考えてみたのですが、それは無理っぽいので、おそらくは、ふとその時その時で思い付いた事を、時系列無視して語ってゆくカタチになりそうです。
また、ここの管理人は文才が欠如しておりますので“ネタバレを避ける”という文法は難しいかと思います。
読んでいなければ分からないネタ振りがあるかと思いますので、未読な方は御了承くださいませ。m(_ _)m

すみません。正直ただ自分の気持ちを整理したい為の、ただただ語りたいが為、の自己満足サイトです。
すでに他サイト様で同じような感想は多々見かけたぞ、というのもあるでしょうので、特別読まなくてもいいやと思いましたら、どうぞ躓く事なくお引き返りくださいませ―。

ちなみに、
自分は801嗜好は低い方だと思うのですが、全く無い訳でもありません。
時折トチ狂った発言をする場合もあるやもしれませぬが、
そこは笑って軽くスルー(健助のように)しちゃってくれますとありがたく存じます。
苦手な方にはごめんなさいです。

とりあえず 『健助殿萌え~v』 な気持ちは強い、とだけ断っておきます。

メイン意外では「名探偵コナン」その他少女マンガ系等でぽつぽつカテゴリを増やしてゆく…
つもりではいます。
インフォメーション
★ ☆ ★ オススメ通販 ★ ☆ ★

yotuba mini 四葉天使
 designer : Ato

アクセスはコチラからどうぞ♪

現在は、クローバー柄、うさぎ柄、黒猫柄と3種のイラストそれぞれのグッズが色々と作られております♪
それぞれに味のある作品ですので是非見てみてください♪
コチラ⇒四葉天使

インディーズブランドを取り扱っている
「ドロップショッピング デザインストア」にて販売されております。
他のアーティストさんの作品を眺めるのも楽しいですよ。
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ねこのて時計
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
プロフィール

ナコ

Author:ナコ
[生息地]
  北国のリンゴ特産地
[誕生日花の花言葉]
  いじめないで
[座右の銘]
  笑う門には福きたる
 ( 裏 : 笑って流せ )

RSSフィード
オバケちゃん
迷い人さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。